プログラマ飯

プログラミングで飯を食ってるプログラマが飯を作って食うブログです。お料理勉強中。時々昆虫食。

食べるラー油でジャンク系蕎麦

茹でた蕎麦の上に、食べるラー油を始めそれっぽいものを片っ端から載せるだけの簡単料理です。

食べるラー油、お茶漬けの元、乾燥ネギ、刻み海苔、塩昆布、食べるラー油じゃないラー油、花椒、めんつゆ

f:id:ymdsmn:20191121181915j:plain

こういうジャンク系蕎麦は太めの田舎蕎麦の方が合いますね。

細い蕎麦では薬味軍団に太刀打ちしきらんなあ。

でもうまいです

濃厚ブルーチーズとトマトのスパゲティ

近所の酒屋さんのポイント10倍デーで買いこんだブルーチーズが余ってたので

ブルーチーズが主役のパスタを作ってみました。

レシピはクラシルさん。

www.kurashiru.com

ブルーチーズ80gって結構エグい量使いますね。

f:id:ymdsmn:20191120183517j:plain

ちなみにブルーチーズの種類はフルムダンベール

f:id:ymdsmn:20191122172202j:plain

ぐつぐつ

f:id:ymdsmn:20191120184057j:plain

じゃん!彩り綺麗

f:id:ymdsmn:20191120184514j:plain

レシピどおりに生クリーム100ml入れたけど結構濃厚なので、生クリーム50ml+牛乳50mlくらいでもいいかも。

チーズと生クリームのダブルクリーミーの中でトマトが結構重要な役割を果たします。ミニトマト3個しか入れなかったけど、この倍は入れてよさそう。

ブルーチーズが安く手に入ったらまた作りたいです。

アボリタン(アボカド+ナポリタン)を作ってみた

ピーマンと玉ねぎがあるからナポリタンでも作ろうかな〜

でも半分残ったアボカドも茶色くなりかけてるんだよな〜

f:id:ymdsmn:20191120113030j:plain

そんなワガママなあなたにご提案!

「アボリタン」

思いつきで足してみました。

f:id:ymdsmn:20191120115301j:plain

うんまあ別においしくはないかな。

ケチャップでこってりしたナポリタンに更にアボカドのこってりを追加しないでくれ、て気持ち。

ナポリタンはナポリタンのままがいいよ…そのままの君でいてくれよ…

関係ないけど壁にケチャップをぶちまけてアートが出来たから見てくれよな!

f:id:ymdsmn:20191120150451j:plain
ナポリタンの反逆(2019年・モンモン)

チャオ!

ディワリフェスタ西葛西でインド料理屋台とインドダンス

ヒンドゥーの3大祭の1つ、ディワリ (Diwali) の名を冠したフェスを見てきました。

f:id:ymdsmn:20191118034405j:plain

本来は10月末のお祭りですが、台風の影響で延期し、11/16 (土) の開催。

内容は、いわゆるフェスっぽいフェスでした。個人的にはヒンドゥーの人々の文化に根ざした宗教的な儀式が見れたらと思うのですが、そういうものは(見た限りでは)ありませんでした。まあフェスですもんね。インド料理がいろいろ食べられて、ステージではインドの踊りをエンドレスで踊ってて、これはこれで楽しかったです。代々木公園でよくやってる異国系フェスほどじゃないけど、ここも人が多くて行列長いのはしんどいですね。仕方ないですね。

屋台は10店舗くらい。カレー、スナック、お菓子、チャイ、インドビールなどなど。

f:id:ymdsmn:20191116131051j:plain

続きを読む

本格イスラエル料理店タイームでランチプレート

恵比寿の有名なイスラエル料理店、タイーム (Ta-im) さんでお食事してきました。

スペシャルプレート1,980円を注文しました。盛りだくさん。左上の丸いパン(ピタパン)に具を挟んで食べます。ピタパンはおかわり自由みたい。

f:id:ymdsmn:20191114132250j:plain

続きを読む

曙橋のチベット料理専門店タシデレの限定鍋が旨かった

都内唯一のチベット料理専門店だという、曙橋のタシデレさんで皆で鍋を食べました。

f:id:ymdsmn:20191110174418j:plain

鍋はギャコックと言って、1日2組限定だそうです。見た目は真っ茶色ですが、底の方に野菜がいっぱい埋まってて、出汁がよく出て非常に美味しいです。量も意外と多くて食べごたえバツグン。

f:id:ymdsmn:20191110183425j:plain

以下、食べた料理の写真と名前と簡単な説明だけ、ずらずらっと。

続きを読む

うずらの有精卵でバロットを作ってみた(2クール目)

うずらの有精卵でのバロット作り、2回目の挑戦です。1回目の挑戦の様子はこちら↓をどうぞ。

www.programmer-meshi.com

1回目はうっかりヒナが孵って焦りました。意図しない孵化は避けたいところです…。

www.programmer-meshi.com

今回の試みとして、数日おきに2〜3個ずつ茹でて経過観察をしてみたのですが、温度管理が雑なせいか(あるいは無精卵が含まれているのかも)、正常に発生が進まないものも多く、選んで茹でた2個とも失敗していたりして、成長の過程が観察できたとはいい難い結果になりました。温度管理等しっかりして歩留まりを高めるか、抜き取るサンプル数を増やすかしないとですね。

そんなゆるふわバロット作りで恐縮ですが、以下レポートです。

10/9、Amazonで買ったうずらの有精卵が到着。30個入で1,100円+送料715円。送料高いなあ…。

f:id:ymdsmn:20191009120953j:plain

続きを読む